2015年06月29日

試食&交流会「人もたまごも中身でしょ!!」を開催しました。

開催日:2015619日(金)

会 場:レディヤンかすがい

参加者:組合員さん4名&

    生協で働いている女性陣

分かりやすいご講演と共に、
「たまごボーロ」作りが大好評でした。

IMG_2140.jpg

生協商品の中でも、

毎週1・2の販売点数を誇る「たまご」

その中でも人気No1はクレストさんの「たまご10個」です。

そんな多くの方に支持されているクレストさんに、

見た目だけではわからない「あんしん」を教えていただきました。


講師はクレストの山田知実さん

IMG_2059.jpg


工場の様子はDVDで視聴。

動画CDだから、実際に工場見学をしているようでした。


そして教えていただいたこだわり

大きく分けて3つ。

        

≪産地≫

クレスト         ◇市販品(一般的なもの)

  岐阜県産          産地を限定していないため

                生産履歴が明確でないことが多い。

≪飼料≫

    ◆クレスト         ◇市販品(一般的なもの)

   親鶏の主食となる      安全性や人体への影響が

   コーンと大豆油かすは    保障されていない遺伝子組換え穀物

   安心な非遺伝子組換え    の可能性があります。

   のものを使用。

≪洗卵≫

  ◆クレスト         ◇市販品(一般的なもの)

   柑橘系の種子から抽出    一般的な殺菌剤である

   した天然素材の除菌剤    「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」

   を使用。          を使用。工場の排水時に環境への

                 負荷が高まる。

                

また、卵が持つ様々な機能性手(チョキ)!!


卵黄レシチンで皮膚細胞の代謝を活性化ぴかぴか(新しい)

 …肌の老化を抑制し、肌荒れ、小じわ、しみ、そばかすを防ぐ


●卵黄に含まれるカロチノイドは抗酸化作用が高い

  …体内の活性酸素を除去


●肝臓でのアルコール分解に必要なメオニチンが多い

 (二日酔いのお薬には必ず入っている成分とのこと)

 …お酒ビールのおともに最適!!

  

そして目目からウロコだったのはコレステロールのお話。

これに関しては、私の中ではたまごは「悪者パンチ」でした。


しか〜し、

習慣的に多く食べても、コレステロール値は変わらず

むしろ低くなるという実証データがexclamation×2

それどころか卵黄に含まれるレシチンは善玉コレステロールを増やし、
血管の壁にこびりついたコレステロールを溶かして、

血流をサラサラにしてくれるとのこと。


これからはもっと食べようっとわーい(嬉しい顔)


多くのことを学んだあとはみんなで調理&試食


今回のメニューは、

・小松菜と豚肉のたまごとじ丼

・トマトとふわふわたまごの中華風スープ

・だし巻き卵

・たまごボーロ




その中でも

小さなお子様にぜひ食べていただきたい

「たまごボーロ」のレシピをご紹介。


【材料】 

  卵 黄…1

  片栗粉…70

  砂 糖…30


 @ボウルに卵黄をときほぐす。 砂糖を加えよく混ぜる。

     IMG_2069.jpg


 A片栗粉を加え、ゴムべらで切るようにサクサク混ぜる。

   (混ぜすぎないように注意)


IMG_2074.jpg IMG_2076.jpg



 Bお好みの大きさに丸めて、160℃に予熱したオーブンで約8分、

  焼き色がつくまで焼く。


IMG_2087.jpg IMG_2089.jpg


IMG_2097.jpg

         ↓↓↓

IMG_2101.jpg

けっこうな個数ができあがります。

市販品くらいに1個を小さく作れば

もっといっぱいできます。


とっても簡単に作ることができて

感動揺れるハートの口どけを体験していただけます。


これから「たまごボーロ」は

クレストのたまごで作りましょうわーい(嬉しい顔)



毎日の食生活に欠かせない「たまご」。

お気に入りが毎週届く「まいくる注文…234427」

ぜひご登録ください。




posted by あいち生協 at 16:15| Comment(2) | 試食&交流会
この記事へのコメント
たまごぼーろ、絶対作ります!!

大人は毎日食べたら食べ過ぎかと思ってました。
これからは安心してもっと卵たべますね。
わかりやすいブログよかったです。
Posted by 濱中律子 at 2015年06月30日 17:05
濱中律子様
コメントをお寄せいただき
ありがとうございます。

「たまごボーロ」
本当におすすめです!!
やさしい味が癒してくれます。

クレストの山田様のお話では
たまごの摂取量は
「男性は3個、女性は2個くらいを
 毎日食べるのが良いですよ」
とのことでした。
 
…とは言いましても
「ゆで卵」を2個・3個と
いうのもあじけないですよね。

クレストさんのホームページ
http://www.crestfarm.co.jp/egg/resipe.html
に多数掲載されているたまごレシピを
ご参考にされて、色々とお料理を
お楽しみいただければと思います。

ありがとうございました。
Posted by 瀬古 英利 at 2015年07月02日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。