2014年02月06日

家庭でできる防災講座@を開催しました!

伏見ライフプラザにて
楽しみながら備えよう!「家庭でできる防災講座」
2回連続講座の1回目を開催。19名の参加がありました。
image.jpg
1回目のテーマは「本当に役立つ非常持ち出し袋の中身を考える」です。

IMG_2119.jpgIMG_2122.jpg
講師は名古屋を拠点に、災害支援や防災に取り組む
NPO「レスキューストックヤード」の椿さんと浦野さん。
お二人とも災害支援や防災に携わって10年以上、
35ヶ所もの被災地を見てきたスペシャリストです。

レスキューストックヤードさんとは、阪神大震災をきっかけに
アイチョイスとお付き合いが始まりました。
3.11以降、タッグを組んで宮城県七ヶ浜町の支援に当たっています。
 レスキューストックヤードホームページ → http://www.rsy-nagoya.com/

「避難所でもし自分の家族だけが食糧を持っていたら、
みんなの前で食べられますか?」

という問いかけから、一人一人が備えを怠らないことの重要性を教えていただきました。

みなさんのご家庭にも非常持ち出し袋が一つはあると思いますが、重要なのはその中身。
何を入れたらいざという時に役立つかを参加者の皆で考えます。
IMG_2089.jpgIMG_2093.jpg
そのきっかけ作りに行ったのが「非常持ち出し袋ビンゴ」。
9つのマス目に、思いつく中身をリストアップ。
記入が終わったところで正解を発表していただきました。

正解の中には、普段は当たり前過ぎて忘れがちなものも。
特に口腔ケアは避難所生活では命に係わるほど大事だとか
歯ブラシや歯磨き粉
は必須だそうです。

それ以外にも、お風呂に入れないため帽子が、
避難所の空気は乾燥するため化粧水やリップクリームが、
いびきで寝れないことが当たり前なので耳栓が、
炊き出しを食べる用にステンレス製のマグカップが、
それぞれ用意してあるとよい、ということを経験者の目線で教えていただきました。


IMG_2098.jpgIMG_2099.jpg
IMG_2142.jpgIMG_2097.jpg
楽しい語り口と生きた情報に引き込まれ、
2時間の講座も楽しくあっという間に終了となりました。
防災のことを身近に考えることができ、
参加者同士の意見交換や、質疑応答も活発に行われました。

「非常持ち出し袋の中身は、特別なものを用意するのではなく、
いかに普段の生活に近い生活を送ることができるかを考えることが大事」
みなさんもこれを意識して非常持ち出し袋を準備してはいかがでしょうか。

次回2回目の講座では、「災害時の食を考える」をテーマに講演いただきます。
2回目の講座の内容も終了後にアップさせていただきます。お楽しみに!

IMG_2062.jpgIMG_2053.jpg
▲枕元セット                        ▲被災者の声を生かして揃えた17点

IMG_2061.jpgIMG_2147.jpg
▲簡易トイレ                 ▲被災地の写真展示

posted by あいち生協 at 00:00| Comment(7) | 防災
この記事へのコメント
アップが早い!!!すばらしい!!!
Posted by 濱中律子 at 2014年02月07日 21:56
大変勉強になりました。
帰ってから子どもたちに講座の内容を熱く語りました!
出かけるときは、必ずリュックを持たせ、
中に保険証のコピーや10円玉、水筒、ヘッドランプなどをいれました。
災害に遭うのは家族一緒のときとは限らないと考えて、
備えていかないといけませんね。
Posted by 奥田百合子 at 2014年02月10日 16:20
濱中様
ありがとうございます。今後も即時アップに努めてまいります!

奥田様
参加ありがとうございました!学習したことをもう実行されたんですね!!生協としても、この講座で学んだ備えの大切さをできるだけ多くの方に広めていきたいです。
Posted by 組織運営課 at 2014年02月10日 17:33
非常持ち出し袋は用意していたつもりでしたが、家族それぞれの分を用意する、という発想がなく、ただ準備していただけでした。
持ち物の一覧表を作り、家族それぞれの分を分けて作りました。

次回も楽しみです。
Posted by かめさん at 2014年02月15日 11:58
かめさん様
先日は参加いただきありがとうございました。
講座を通してかめさん様に新しい情報を
提供できて主催者としてもうれしいです。
次回講座でも被災時に役立つ情報満載です!
ぜひご参加くださいね!
Posted by 組織運営課 at 2014年02月20日 14:10
すてきな講座でした。
みなさん、一生懸命に取り組まれて私自身も楽しませていただけました。
「こうでなければだめ」はなく、アイデア次第で色々広がるところを学んでいただくだけで、よいと思っています。ひろげるのはみなさまです。
講座を企画してくださってスタッフの皆さま、ご参加の皆さま本当にありがとうございました。
Posted by 椿 佳代 at 2014年02月25日 16:47
椿様
2日間の講座ありがとうございました。
どちらも楽みながら貴重なお話を聞かせていただき、参加された組合員のみなさまからも大変好評をいただきました。継続的な開催を望む声もたくさんありました。生協としましても、地域の皆様の防災意識向上に、そして防災に強い地域作りに貢献できるよう、今後も取り組んでまいります。ありがとうございました。
Posted by 組織運営課 at 2014年02月25日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。