2013年11月03日

組合員理事企画 「もっと モ〜ちゃん牛乳を飲もう!」番外編! 牛乳レシピをご紹介!!


「もっと モ〜ちゃん牛乳を飲もう!」企画での試食メニューのレシピをご紹介します本

ぜひ、ご家庭でお楽しみください喫茶店


『牛乳もち』  モッチモチのやさしい味。お子様のおやつにぴったり。


材料 : かたくり粉  大さじ7
      牛乳     300ml
      砂糖      大さじ3
      きな粉      適量

@鍋にかたくり砂糖を入れ、牛乳を少しづつ加えて、泡だて器でよく混ぜる。

A混ざったら、中火にかけ木べらでゆっくり混ぜる。

Bはじめはダマのようにボロボロかたまり始めるが、
 次第にひとつのモチモチの塊になります。
 そうしたら火を止め、もう一度よく混ぜ合わせる。

Cバット、または大きい器きな粉を広げておく。

DCの器にモチモチの塊を入れて、水で濡らした手で均等に伸ばす。
 
 

E水で濡らしたスプーンなどで食べやすい大きさに切って、きな粉で全面をおおうようにまぶして出来上がりexclamation


『さつま芋のパウンドケーキ』  牛乳の入ったパウンドケーキ。さつま芋でほっこりした甘さです。 


材料 : バター     50g
      卵          2個
       砂糖       50g
       小麦粉  100g
       ベーキングパウダー 5g
       さつま芋  Lサイズの半分くらい
       牛乳     100ml

*型にバターを塗り、オーブンペーパーを敷く。
*オーブンを180℃に温めておく。

@ バターを溶かす。

A さつま芋を1センチ位の角切りにする。耐熱容器にさつま芋牛乳を入れ、レンジ600wで5〜6分加熱する。

B Aのつま芋の2/3位をジップロックに入れてつぶす。残りは牛乳と一緒にとっておく。

C ボールに溶かしたバター砂糖を入れて、泡だて器で混ぜる。

D CのボールにBのつぶしたさつま芋を入れて混ぜ、ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを入れてゴムべらでさっくり混ぜる。

E 最後に角切りのさつま芋を牛乳ごと入れ生地の完成。

F 型にEの生地を流しいれ、180℃のオーブンで30分焼く。焼けているかの確認は竹串で

G 焼きあがったらラップをするか、袋などにいれて冷ます。焼き立てよりもしばらく置いた方が美味しいです


『酒粕チーズケーキ』  
牛乳と酒粕とレモンであら不思議。チーズなしなのにチーズケーキexclamation&question


材料 : 牛乳          300ml
      酒粕         100g  
      ホットケーキミックス100g  (150gでもOK)
      粗糖          60g
      卵                2個
      油             大さじ3
      レモン汁         大さじ3

*型にバターを塗り、オーブンペーパーを敷く。
*オーブンを180℃に温めておく。

@ひと肌くらいに温めた牛乳酒粕をひたしておき、柔らかくなったら泡だて器でよく混ぜる。

A@に粗糖割りほぐした卵レモン汁を入れ、泡だて器でよく混ぜる。

BAにふるいにかけたホットケーキミックスを入れ、ゴムべらでさっくり混ぜる。

C型にBの生地を流しいれ、180℃のオーブンで45分焼く。

焼き立てはもちろん、冷蔵庫で冷やしても美味しいです喫茶店

ホットケーキミックス100gならトロッとした感じ、150gならしっかりしたケーキ風になります。
posted by あいち生協 at 16:35| Comment(1) | 企画報告
この記事へのコメント
牛乳もち、好物です!
最近作っていないので、また作ろうかという気になりました。
牛乳があまったとき、うちではホワイトルウを作って大き目の製氷皿で冷凍します。使う量だけ解凍して牛乳などでのばしてホワイトソースやシチューなどに使います。便利ですよ。
Posted by たまちゃん at 2013年11月13日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。